スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |

Q-1Qチャレンジ 動画投稿!1円玉はつらいよ~

2007-08-14 Tue 21:26
前回のつづき パート2

第2回Q-1Q(クイック)チャレンジにエントリーした私は
「1円玉を背負う」という恐怖のハンディキャップを乗り越えるべく、
一つの打開策として「ワゴンR RR」を使うことに。
さらに、タイムをできるだけ縮めるために、
今回はハイスピードギアハイスピードモーターのどちらかを装着させ、
よりベストな組み合わせでタイムアタックをすることにした。




そして試行錯誤の結果、最終的に選んだのは「ハイスピードギア」
1円玉を装着した状態で曲がりづらくなったワゴンRをなんとか操れるのは、この方法しか私にはなかった…

それでは、どんな走りになったのか、動画をご覧ください。



車両データ
-------------------------------------------------------
車 両:ワゴンR RR(1円玉をコインホルダーに装着)
タイヤ:ノーマル
ギ ア:ハイスピードギア
モーター:ノーマル(緑)
路 面:フローリング(くたびれた板の間)
-------------------------------------------------------
自己計測タイム:27秒828
※パイロンに2度接触
※ゴール後に変な動きをしているのは、1円玉を背負っているのをアピールするため
-------------------------------------------------------

ぐはーっ!! 1周目と5周目でパイロンにぶつかっちまった~(><;

前回のジムカーナ大会ではパイロンにぶつかるとペナルティとして1秒がタイムに加算されるルールだった。
今回のレギュレーションでは特に書かれていなかったけど
もしかしたら2度ぶつかったぶん、+2秒になってしまうかも…
失敗した~(T_T)

でも、今週は用事があって私にはこれ以上撮影できる時間がないので、
今回はこれでチャレンジ終了… いたしかたあるまい…。


それにしても、「1円玉」は恐ろしいとしか言いようがない。
でもなんだかくやしいなぁ…。
よし、正式タイムにはならないけれど、
ここは1円玉なしで「ハイスピードモーター」を使ったタイムアタックもやってみよう!
どんなカンジになるかな~…



車両データ
-------------------------------------------------------
車 両:ワゴンR RR
タイヤ:ノーマル
ギ ア:ノーマル
モーター:ハイスピードモーター
路 面:フローリング(くたびれた板の間)
-------------------------------------------------------
自己計測タイム:26秒750 ※ハンディなしの非公認タイム
-------------------------------------------------------

ギャー! 26秒台 出ちゃったー!!
なんだかかえってくやしさが倍増しちまったよ~(泣

※今回の「グランプリコースα」は、Qステア公式HPにおいて、目標とすべき最速タイム「エキスパートタイム」として「27秒5」が掲げられている。


う~む… 今回はほんとに1円玉ハンディキャップに苦しまされた…
しかしその一方で、Qステアはオプションのパーツを使いこなせば
タイムを大幅に縮めることが可能だということがわかった。

そんなわけで、今大会のわたしの教訓は…

(1)「1円玉」を笑うものは「1円玉」に泣く
(2)自分のQステアにあったパーツをセレクトすれば、エキスパートタイムも夢ではない!

私のエキスパートタイム正式更新の夢は破れたけれど、
今大会に参加するほかの皆さんなら
きっとエキスパートタイムを切ることはできるはず!

そしておそらく、ハイスピードと高いコーナリング技術を身につけることができたなら、
25秒台、果ては24秒台の世界を見ることもまた、可能であるに違いありません!
他参加者のご健闘をお祈ります!!
別窓 | レース参戦記録 | コメント:3 |
<<夏のチャレンジ!その3 コースアイテムをつくる(予定) | アスレチック Qステア | Q-1Qチャレンジ 練習用動画(正式投稿じゃないよ)>>
この記事のコメント
自分は今日とりましたぁ♪
いや、本気でQステアあんましやったことなかったんですけど、はっきりいって難しいですね。
ハイスピードモーターとハイスピードギヤの組み合わせはあやつれるものじゃありませんね(笑)
まともにカーブを曲がりきれませんね。

それにしてもパーツの種類がこれだけしかまだ出ていないのがほんとにQステアのおしいところですね。
タイヤもソフトとかハードとかギヤもいろいろ出そうと思えば出せると思うんですけどね。
そしたら今よりもっともっとQステアが奥の深いものになるとおもうんですけどねぇ。
まあそれらは今度のタミヤ×Qステアに期待するしかありませんね。
2007-08-14 Tue 22:59 | URL | トレミー
パイロン
今回のレギュレーションで書き忘れてしまっていましたので、パイロンの接触ハンデはなしです。
しかし1円玉ハンデを背負いながらも27秒台ってのがすごいですねぇ~
流石こまやんさんです!
結果が待ち遠しいですね!
2007-08-15 Wed 11:19 | URL | ストリートレーサー
Re:
>トレミーさん

私もこの間ハイスピードモーター&ギア両方をつけて走らせたのですが、
やっぱり速すぎて笑いがとまりませんでした ^_^;
コーナーで誤ってパイロンにかすったとき、一瞬とはいえ
勢いでそのまま片輪走行なんかしちゃった日には
もう感動せずにはいられません! お試しあれ!(爆


>ストリートレーサーさん

接触のハンデなしで、ちょっとホッとしました。
でもさっそくトレミーさんに超されてしまいましたね(^^;
今回はほかにも27秒台を出してくる参加者がいるかもしれません。
ストリートレーサーさんの走りにも期待してますよ♪
いよいよ白熱してきそうで楽しみです。

それにしても、1円玉はもうこりごりです(笑
2007-08-16 Thu 00:45 | URL | こまやん(管理人)
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| アスレチック Qステア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。