スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |

アスレチック!QステアCUP プレ大会2 【表彰式】 優勝は・・・!

2009-01-09 Fri 18:59
お待たせいたしました。
これより、「アスレチック!Qステアカップ プレ大会2」の表彰式を行いたいと思います。


結果発表

2回目をむかえたアスQカップ プレ大会。
今回は4名のレーサーにご参加いただくことができました。

前回にも増して白熱のレースが展開され、
管理人・こまやんはQステアの輪がよりいっそう拡がったことを強く感じました!(^0^)

それでは、いよいよ発表させていただきます。
オリジナルコース“ビッグハート”を舞台に繰り広げられたプレ大会2、

優勝は・・・



アスレチック!QステアCUP プレ大会2 【表彰式】 優勝は・・・!…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | プレ大会2 | コメント:6 | トラックバック:0 |

プレ大会タイム受付終了! 明日、結果発表!!

2009-01-08 Thu 22:41
昨晩をもちまして、アスQカップ プレ大会2のタイム投稿受付を終了しました。
今回のレーサーは、つぎの4名。

エントリーNo.1  ゔぉらっく さん [ タミヤRCバギー グラスホッパー ]

エントリーNo.2  YE7 さん [ RX-7 FD-35 イエロー ]

エントリーNo.3  りーた さん [ スカイラインGTR(KPGC10) ]

エントリーNo.4  きゅすぴ さん [ 東京モーターショー限定 コペン ]

※並びはタイム投稿順


前回大会では、初代チャンピオンである りーたさん達により、白熱のタイムバトルが展開。
結果、とてつもないタイムが飛び出しました。

そして今大会、またしてもすさまじいタイムが…!
管理人の予想をはるかに上回る、ハイレベルなレースとなったのです!!

いよいよ明日9日の夜、結果発表の予定。

果たして、ゴールドカップを手にするのは…?!

別窓 | プレ大会2 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『 アスレチック!QステアCUP プレ大会2 』 開幕です!!

2009-01-02 Fri 00:00
2009年。今年はチョロQが登場して30周年を迎えるのだとか。
この記念すべきニューイヤーの始まりを祝し、
そして Qステア大好きなひとがよりいっそう増えてくれることを願って、ここに

『アスレチック!Qステアカップ プレ大会2』
の開会を宣言いたします!!\(^0^)/

計測タイムをコメント欄にて教えていただく “コメント投稿型レース大会” です。
良かったら気軽に参加してみてね ^^



コース説明

今回は、下の画像のコースを 3周 したタイムで競い合っていただきます。

寸法


たとえばこんな感じで走ります ↓↓↓



  ニックネーム : こまやん
  車両 : Qステア モチュールオーテックGT-R
  カスタムパーツ : 使用しない
  走行路面 : 畳
  パイロン接触 : 2回
  タイム(ペナルティ加算ずみ) : 43秒19


3周するあいだ、もしパイロンに接触した場合は
さわった回数につき+3秒ずつを加算していただきます。
コーナリング時は十分注意してくださいネ!

そのほかの基本的なルールは レギュレーション のページにてご確認ください。



特別ルール

ハイスピードギアユニット  ハイスピードモーター  スピンタイヤユニット

今回は特別ルールといたしまして、
公式カスタムパーツは1種類まで 使用できるものとします。
2種類以上の同時使用は禁止です。ご注意ください。

※標準装備のQステア同士のパーツ交換はOK。この場合はカスタムパーツとの併用は可。



走行タイムについて

走行タイムは、ドライバー本人により計測していただきます。

計測器はストップウォッチあるいは時計をご用意ください。
上のテスト走行動画のように、ストップウォッチのスタートボタンを押したら(あるいは時計の針が0秒をさしたら)計測スタート!
計測器をQステアリモコンに持ち替えてコースを3周走り抜き、
ゴールしたら再び計測器に持ち替えてストップボタンをピッ!(時計の場合は目視で針のさす秒数を確認)

納得のいくタイムが出ましたら、この記事のコメント欄 にニックネーム・車両名・使用カスタムパーツ・路面・タイム(・感想やアピールポイントなど(任意))を記入&投稿してください。

投稿期限は1月7日です。

なお、自身のベストタイムが更新できたら何度投稿していただいてもかまいません。

※投稿の際は、コメントフォームの「管理者だけに閲覧」にチェックを入れていただけると
ライバルたちにタイムをさとられずに投稿できますヨ。




パイロンを持っていない場合も、
10円玉やペットボトルのフタなどを代用していただいてかまいません(こんなのでもOK→ )。

レースの結果は1月8日以降、できるだけ早く発表したいと思います。

あとほかになにかわからないことがありましたら気軽にご質問ください。

それでは アスQカップ、スタートです!!


別窓 | プレ大会2 | コメント:20 | トラックバック:0 |

アスレチック!Qステアカップ プレ大会 【表彰式】

2008-10-13 Mon 18:03
お待たせいたしました。
これより、「アスレチック!Qステアカップ プレ大会」 表彰式を行わせていただきます。


結果発表

今回は管理人にとって初の試みとなったレース大会でしたが、
おかげさまで2名のレーサーにご参加いただくことができました。

では発表させていただきます。

アスQカップ プレ大会、優勝者は・・・



別窓 | プレ大会 | コメント:6 | トラックバック:0 |

プレ大会タイム投稿終了!結果は明日。はたして初代チャンプは?

2008-10-12 Sun 12:32
昨夜24時をもって「アスレチック!Qステアカップ プレ大会」のタイム投稿を
終了させていただきました。
今回エントリーしてくださったのは2名。

新八さんフェアレディーZ(432Z) と リータさんデロリアン です。

レース結果は明日、発表させていただきます!


さて発表の前にちょっとだけ予告…
今回の大会、とんでもないことが起こりました!

新八さんとリータさん、超・大接戦 だったのです !! (>0<;

しかもタイムがこれまた ハイレベル! びっくりしてしまいました!( ̄口 ̄;

ちなみに下の動画は私が今回のコースチェックのために撮っておいたもの。
このベストラップで3周計測すれば、たぶん20秒切れるかどうか、というくらい。

 

ところが今回の参加者2名は、
私など到底かなわないほど すさまじいタイム を出してきたのです !!!

さあ、この2人のタイムはいったい !?
そして初代チャンピオンのあかし「ゴールドカップ」の行方は !!? 乞うご期待!
別窓 | プレ大会 | コメント:2 | トラックバック:0 |

『 アスレチック!QステアCUP プレ大会 』 開幕です!

2008-09-30 Tue 00:09
2年前の今日、Qステアの全国発売が開始されました。
ささやかながらこの記念すべき日をお祝いすべく、本日9月30日より10月11日まで、ここに

『アスレチック!Qステアカップ プレ大会』

を開会することを宣言いたします!\(^0^)/

走行タイムをコメント欄にて教えていただくコメント投稿型レース大会です。
良かったらお気軽にご参加ください!m(_ _)m



コース説明

今回は、下の写真のコースを 3周 したタイムで競い合います。

寸法
※写真左下の水色のパイロンを取り除いたコース。
※寸法は「ワンマットサーキット グランプリコースα」とまったく同じです。
※「グランプリコースα」については、Qステアの公式ホームページで紹介されています。

コース順路はコチラ ↓↓↓



  ニックネーム : こまやん
  使用車両 : Qステア QSH08 Yellow Hat YMS TOMICA GT-R
  走行路面 : 畳
  計測タイム : 29秒59


3周するあいだに、もしパイロンに接触した場合は
触った回数につき+3秒ずつを加算していただきます。
コーナリング時は十分注意してくださいネ!

そのほかの基本的なルールは、レギュレーション のページにてご確認ください。


特別ルール

ハイスピードギアユニット ハイスピードモーター ← 使用できません

今回は特別ルールといたしまして、
ギアおよびモーターは、ノーマルギア・ノーマルモーターのみ使用できるものとします
(ハイスピード系パーツは使用禁止です。ご注意ください。)

なお、スピンタイヤユニットやノコノコタイヤは使用OKです。


走行タイムについて

走行タイムは、ドライバー本人により計測していただきます。

計測器はストップウォッチあるいは時計をご用意ください。
上のテスト走行動画のように、ストップウォッチのスタートボタンを押したら(あるいは時計の針が0秒をさしたら)計測スタート!
計測器をQステアリモコンに持ち替えてコースを3周走り抜き、
ゴールしたら再び計測器に持ち替えてストップボタンをピッ!(時計の場合は目視で針のさす秒数を確認)

納得のいくタイムが出ましたら、この記事のコメント欄 にニックネーム・車両名・路面・タイム(・感想やアピールポイントなど(任意))を記入&投稿してください。

投稿期限は10月11日です。

なお、自身のベストタイムが更新できたら何度投稿していただいてもかまいません。





パイロンを持っていない場合も、
10円玉やペットボトルのフタなどを代用していただいてかまいません(こんなんでもOK→ )。

レースの結果は10月12日以降、できるだけ早く発表したいと思います。

あとほかになにかわからないことがありましたら、気軽にご質問ください。

それでは アスQカップ プレ大会、スタートです!!


別窓 | プレ大会 | コメント:6 | トラックバック:0 |

アスレチック!QステアCUP レギュレーション

2008-09-27 Sat 16:46
コース規定

・指定のコースを 3周 する。

パイロン接触1回 につきペナルティとして プラス3秒

・コースの路面指定なし(※特別ルールが設定された場合は例外とする)

マシン規定

・タカラトミー「Qステア」であれば、車種は問わない
(「Qステア タミヤRCバギー」・「Qトレイン」なども使用OK)

・ボディ載せ換え車両の使用OK

・シールや塗装によるドレスアップOK

・おもりを付けたりボディを肉抜きしたりするなど、極端な改造車両は禁止

・オプションパーツの使用は、各大会のルールに則ること。

タイムの計測方法について

・タイムは、ドライバー本人が ストップウォッチや時計(秒数がわかるデジタル時計・秒針のあるアナログ時計など)を使い、その場で計測する。
※たとえばこんな感じで計る ↓↓↓



  ニックネーム : こまやん
  使用車両 : Qステア QSH08 Yellow Hat YMS TOMICA GT-R
  走行路面 : 畳
  計測タイム : 29秒(正確には29秒59)

タイムの提出について

・計測タイムは管理人指定の方法で提出する
※大会によって方法は変わります(ブログコメント投稿・メールフォーム投稿など)

・投稿時は次のことを明記すること
  a. 投稿者のニックネーム
  b. 使用したQステア名
  c. 走行路面(任意)
  d. 計測タイム
  e. 一言コメント(任意。使用したオプションパーツ、感想など)


※このページではコメントおよびトラックバックを受け付けておりません。


2009.01.02更新
別窓 | アスQ杯 レギュレーション |
| アスレチック Qステア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。